摂津民主商工会

摂津民主商工会|大阪府摂津市にある摂津民商。税金や記帳、融資、各種許可手続など商売・暮らしの様々な相談を、中小業者の立場でサポート。

コンテンツ
民商ってなに?
電話・MAP
入会のご案内
お問い合わせ リンク

民商のサポート
申告・記帳
税務調査
融資
起業・許可 労災保険 国民健康保険 無料相談 運動と交流

民商ってなに?

民商とは?

民商(民主商工会)は、全国に約600(大阪は57)の民商があり、全国で25万人(大阪は3万7千人)の中小業者が加盟しています。
民商は戦後(1950年)まもなく発足し、税金や記帳、融資、各種許可手続だけでなく商売・暮らしの様々な相談を、中小業者の立場でサポートしてきました。

民商はまた、中小業者が一団となり国や地方に呼びかける
ことにより、業者の権利を勝ち取り守り続けてきた
運動団体です。

  大阪民商の集い
大阪民商の集い

摂津民商とは?

摂津民商は、吹田民商から1972年に独立し摂津市に設立されました。
現在では摂津市を中心に700人の会員を有し、摂津市内の約4人に1人の中小業者が加盟しています。
税金の関係では、消費税や所得税・法人税など税金申告はもちろん、税務調査があれば役員を中心に立会い、納税者の権利を守ります。
パソコン記帳勉強会や簿記学校を開き多くの会員が参加しています。

また毎年2回、摂津市役所と交渉し国民健康保険制度や
就学援助制度など市民に役立つ制度の改善を要求し
その改善を勝ち取っています。 
その他、建設業の許可・労働保険や公的融資の相談
高利多重債務の相談など中小業者が何でも相談でき
るのが民商です。

  対市交渉で改善要求
対市交渉で改善要求
TOPへ戻る

Copyright(C)2010 摂津民主商工会 all rights reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】